» お知らせ

黒部ドクター講演会資料「福島の子どもたちは今」「病原環境論」を掲載します。

2019年07月11日

黒部ドクター講演会の開催のご報告 「福島の子どもたちは今」(PDF文書6MB) 「病原環境論」(PDF文書3MB) ... 続きを読む »


2019年6月発行ニュースレターNo.18

2019年06月12日

未来の福島こども基金ニュースレター from chernobyl No.18 2019年6月発行 チェルノブイリから学び、子どもたちを守る ニュースレターNo.18のPDFはこちらからダウンロードできますので、みなさま、ぜひご覧になってみてください! 黒部ドクター 講演会 7月6日(土) 14:00~16:00 「私がなぜ福島へ行くことになったか... 続きを読む »


未来の福島こども基金 総会のお知らせ

2019年06月4日

未来の福島こども基金 総会を開催します! 日時 2019年7月6日(土) 14:00~16:00(13:30 開場) 入場無料 どなたでもご参加できます。 会場:東京・練馬文化センター 地下1F第2リハーサル室 アクセス:西武池袋線・有楽町線・都営大江戸線「練馬駅」北口徒歩1分 未来の福島こども基金 活動報告 2018年度 活動&会計報告 球美の里の... 続きを読む »


チェルノブイリ33年・福島8年 救援イベント開催のお知らせ

2019年02月25日

~ チェルノブイリ33年・福島8年 救援イベント ~ イベントチラシPDFはこちらをクリック 講演 崎山比早子さん 「原発事故から8年 福島における小児甲状腺がんの多発」 事故現場には危険が一杯。それなのに政府は有害無益な除染を行い、避難指示を解除、20mSv帰還政策を強行し、小児甲状腺がんは数十倍に多発していても被ばくとの関係は考えにくい、という。 市民はなにをすべきか... 続きを読む »


ご支援者のみなさまへ

2018年12月28日

ご支援者のみなさま いつも大変お世話になっております。 このたびの広河隆一氏に関する週刊文春の記事に対しまして、ご迷惑、ご心配をおかけしております。私たち、一緒に活動してきたものとして、深くお詫び申し上げます。 未来の福島こども基金は、2011年6月にチェルノブイリ子ども基金の有志が立ち上げた団体です。福島の事故後、広河隆一氏より呼びかけられて作りました。おかげさまで多くのみなさまか... 続きを読む »


2018年12月発行ニュースレターNo.17

2018年12月16日

未来の福島こども基金ニュースレター from chernobyl No.17 2018年12月発行 チェルノブイリから学び、子どもたちを守る ニュースレターNo.17のPDFはこちらからダウンロードできますので、みなさま、ぜひご覧になってみてください! 100th Aniniversary!! 福島の子どもの保養施設 沖縄・球美の里 保養100回... 続きを読む »


2019 チェルノブイリ33周年救援カレンダー 好評発売中!

2018年12月13日

チェルノブイリ33周年救援カレンダー好評発売中! ご注文を受け付け中です。 ※完売後もご注文が相次ぎましたため増刷を決定しました。お届けに少しお時間がかかります。詳細はお問い合わせください。 http://ccfj.la.coocan.jp/saishin.html チェルノブイリ子ども基金制作の2019年度版カレンダーは、小さなサイズに変更。手頃でかわいらしい... 続きを読む »


報告会「2018年夏 子どもたちの保養・チェルノブイリと福島」開催のお知らせ

2018年11月12日

報告会「2018年夏 子どもたちの保養・チェルノブイリと福島」 2018/12/1(土)14:00より、パルシステム東京新宿本部にて、今年の夏に行われた保養の様子を報告します。みなさまぜひ足をお運びください。 講演概要 チェルノブイリの子どもたちの保養 佐々木真理(「チェルノブイリ子ども基金」事務局長) 福島の子どもたちの保養 麻生治成(「沖縄・球美の里」ボランティア)... 続きを読む »


藤田操医師 講演会【入場無料】2018/8/4のお知らせ

2018年07月31日

藤田操医師 講演会【入場無料】2018/8/4のお知らせ

藤田医師 講演会のお知らせ 2011年6月に未来の福島こども基金の活動がスタートしてから7年。みなさまに支えられて、久米島の保養施設「沖縄・球美(くみ)の里」、市民測定所を中心に支援を続けることができました。 また、昨年は当基金代表・黒部信一小児科医師も毎月2回診察・相談に携わっている小児科・内科・心療内科・子ども(人間)ドックの機能を備えた「たらちねクリニック... 続きを読む »


2018年7月発行ニュースレターNo.16

2018年07月16日

未来の福島こども基金ニュースレター from chernobyl No.16 2018年7月発行 チェルノブイリから学び、子どもたちを守る ニュースレターNo.16のPDFはこちらからダウンロードできますので、みなさま、ぜひご覧になってみてください! 2017年度未来の福島こども基金会計および活動報告会 2011年6月に未来の福島こども基金の... 続きを読む »


沖縄・球美の里、91次保養を実施中!

2018年05月24日

今回の母子保養は全面的に未来の福島こども基金の支援によるものです。 全国のみなさま、海外のみなさまからのご寄付、いつもありがとうございます。 2日目は、さっそくに畳石ビーチに行き砂浜で遊んだようです。 http://kuminosato.blog.fc2.com/blog-entry-1156.html 29日までの期間、元気に過ごしてほしいものです。... 続きを読む »


4/20「チェルノブイリ32年・福島7年救援キャンペーン」広河隆一講演会 「放射能汚染の時代をどう生きるか、子どもたちをどう守るか」 開催のお知らせ。

2018年03月22日

チェルノブイリ原発事故より32年、福島原発震災より7年。 子どもたちにいま、何が起きているのか。 福島がチェルノブイリから問われていることは何か。 長年チェルノブイリの取材を続けるフォトジャーナリスト広河隆一さんと、福島県いわき市で子どもたちの健康を守るために保養やクリニックをはじめとして多岐にわたる活動を行う「いわき放射能市民測定室 たらちね」事務局長鈴木薫さん、そして、25年以上にわ... 続きを読む »


いわき市民放射能測定室たらちね測定報告会レポート

2018年03月10日

去る2018年3月3日、「いわき市民放射能測定室たらちね」では、福島原発事故から7年を迎えるにあたって、測定報告会と今中哲二さんをお迎えしての講演会が開かれました。 「冒頭のたらちねクリニック院長藤田操先生の三線演奏から始まり、質疑応答では時間が足りないくらい沢山の方にご質問を頂き、参加されている皆さんの積極性をとても感じる貴重な会となりました。」 (いわき放射能市民測定室 たらちねFB ... 続きを読む »


2017年11月発行ニュースレターNo.15

2017年11月19日

未来の福島こども基金ニュースレター from chernobyl No.15 2017年11月発行

未来の福島こども基金ニュースレター from chernobyl No.15 2017年11月発行 チェルノブイリから学び、子どもたちを守る ニュースレターNo.15のPDFはこちらからダウンロードできますので、みなさま、ぜひご覧になってみてください! 報告会 2017年夏 子どもたちの保養 チェルノブイリと福島開催のお知らせ 12月2日(土)... 続きを読む »


決算報告(2016年6月1日~2017年5月31日)

2017年09月20日

決算報告書、遅くなりましたが掲載します。 全国および海外のみなさまのおかげで、多くのご寄付が集まっています。 福島の子どもたちの健康を守る活動に今後もご協力をお願いいたします。 寄付団体名(2016年6月1日〜2017年5月31日 順不同、敬称略) 団体名のみ記載しています。多くの個人のみなさまからもご寄付をいただいております。心より感謝申し上げます。 ACT... 続きを読む »


継続して支援をいただいているタイ「Love for Japan」様よりカンパが届きました。

2017年08月6日

バンコクのLove for Japan様より、カンパが届きました。 今回のバザー売り上げの中から124,767円のご寄付がありました。 いつもスタッフが帰国されたときに、少しでも手数料を減らすためにと、直接日本で振り込んでくださいます。 今回のバザーの様子はこちらをご覧ください。 http://bkktojapan.exblog.jp/26928946/ すべて手作り品を毎月のよ... 続きを読む »


北欧デンマークより温かな寄付金が贈られてきました。

2017年08月4日

北欧デンマークの首都コペンハーゲンで演奏活動しているヴァイオリン奏者安井優子さんが主催したチャリティコンサートの収益金から、今年も福島の子どもたちのために、と寄付金が贈られてきました。 ★寄付金19,022DKK( 328,153円 2017/7/1現在のレート) デンマークのみなさまの温かな心に感謝です。 英語ページにて、お礼のメッセージを掲載しています。... 続きを読む »


2016年度会計及び活動報告開催のお知らせ

2017年06月24日

福島原発事故の3カ月後、当基金が活動を始めてから6年。 みなさまに支えられて、各市民測定所に放射能測定器を贈ることを皮切りに、久米島の保養施設「沖縄・球美の里」、いわき放射能市民測定室たらちねを 中心に支援を続けてくることができました。心より感謝申し上げます。 下記のように1年間の活動報告と会計報告を行います。 2017年7月8日 (土) 14:00〜16:00 (開場13:30... 続きを読む »


2017年5月発行ニュースレターNo.14

2017年05月23日

未来の福島こども基金ニュースレター from chernobyl No.14 2017年5月発行 チェルノブイリから学び、子どもたちを守る ニュースレターNo.14のPDFはこちらからダウンロードできますので、みなさま、ぜひご覧になってみてください! *ニュースNo.14の発行後、沖縄・球美の里へ保養費・運営費として500万円を送金しました。 会計及び... 続きを読む »


ニュースレタ―No. 13(Fukushima Children’s Fund Newsletter from Chernobyl No. 13)英語訳を英語版サイトへアップしました。

2017年05月22日

group photo

... 続きを読む »


ページトップへ