» お知らせ

福島支援カンパ贈呈式 & 報告会(パルシステム東京にて)

2015年03月1日

2015年2月28日、パルシステム東京において福島支援カンパ贈呈式があり、世話人の向井と大場が出席しました。最初に小児科医の山田真さんによる講演がありました。 基調講演: 「今、福島でおこっていること」 次に当基金を含む6団体に対してのカンパ贈呈式があり、それぞれの団体が活動報告を行いました。 2014年度福島支援カンパ贈呈式&報告会 その後、組合員さんによる福... 続きを読む »


チェルノブイリ29周年 講演会&チャリティコンサート 4/24(金)文京シビック

2015年02月20日

#

チェルノブイリ29周年救援キャンペーン 講演会&チャリティコンサート チェルノブイリ・福島 保養 ― 子どもたちを被ばくから守るとりくみ 2015年 4/24(金)19:00開演(18:30開場) 文京シビックホール 小ホール 最寄駅:東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」・都営地下鉄三田線「春日駅」 入場料:2000円 (全席自由) 事前予約制 定員(340名)になり... 続きを読む »


こども健康相談会 in 福島:2015/3/1(日)

2015年02月16日

03月01日(日)「こども健康相談会福島」が開催されます。 予約制となり事前のお申し込みが、以下の専用フォームなどから可能です。 当基金の代表・黒部信一小児科医も参加しています。 こども健康相談会 in 福島:2015/3/1(日) http://fukushima-kenkousoudankai.blogspot.jp/ 日時:2015年03月01日(日)10:00〜16:00... 続きを読む »


「球美の里にメンソーレ」動画を掲載しました!

2015年02月10日

DAYS JAPANによりYouTubeに投稿されたムービーで「沖縄・球美の里」での保養の様子がご覧いただけます。 いきいきとした子どもたちを、ぜひご覧になってみてください。 動画へのリンクURLはこちら http://youtu.be/FYiq1t3SD_8... 続きを読む »


『ベラルーシ子ども保養センター「ナデジダ(希望)」』動画を掲載しました!

2015年02月10日

ベラルーシ 子ども保養センター「ナデジダ(希望)」について (イントロダクション) 1986年4月26日 ウクライナにてチェルノブイリ原発事故が発生。 健康被害が急増し、とりわけ子どもへの影響が深刻となった。 事故から5年経った1991年。 ベラルーシで保養についての法律が制定され、保養所の建設が始まった。 建設費の50%をベラルーシ政府が支出し、残りをドイツのNGOな... 続きを読む »


ニュースレターNo.8を発行しました!

2015年02月3日

今号では、「沖縄・球美の里」子どもたちの保養実施報告、2014/11/22 東京文京区民センターにて開催された、チェルノブイリ子ども基金と当基金の共催「チェルノブイリと福島の子ども保養報告会」レポート、いわき放射能市民測定室 たらちね「β(ベータ)線放射能測定ラボ」開設のお知らせ、いわき放射能市民測定室 たらちね「甲状腺検診プロジェクト」について、黒部信一(小児科医)による「インフルエンザの話」、... 続きを読む »


福島の子どもたちに保養を【沖縄・球美の里】払込取扱票付きチラシを更新しました。

2015年02月2日

福島の子どもたちに保養を【沖縄・球美の里】払い込み取り扱い票付きチラシPDFはこちら ... 続きを読む »


1/24(土)発送作業のボランティア募集!

2015年01月21日

未来の福島こども基金のニュースレターの発送作業を1月24日土曜日、飯田橋で行います。 ○時間は 10:00〜16:00までの間、都合のよい時間にご参加ください。 ○作業の場所は 飯田橋駅ビルの10階にある「東京ボランティア市民活動センター」 10階までは、低層階エレベーターをご利用ください。 当基金のニュースレターは現在不定期発行。今号でNo.8です。 バックナン... 続きを読む »


「日々の新聞」で幼稚園の保養が紹介されました。

2015年01月3日

福島県いわき市の「日々の新聞」( 2015年1月1日号) に、郷ケ丘幼稚園(いわき市)が球美の里で行った保養について掲載されました。 日々の新聞社 http://hibinoshinbun.com/ ... 続きを読む »


募金・救援状況(2014年6月~10月)

2014年12月16日

ACT21/HOPE and LOVE/Kaiki Fund/LAST FIGHT/Love for Japan Bangkok/Monthly Web Magazine“Cradle Our Spirit!”/6-21やめてんか!原発再 稼働/アラカワ商店/表町町会事務局/(株)クレヨンハウス/(株)桜井書店/川 崎地方自治研究センター/ 環境調査センター(有) ... 続きを読む »


12/12(金)〜 in 三重 被害者の側に立ち続けるジャーナリスト広河隆一写真展&緊急講演会

2014年12月2日

12/12〜(金)・三重 被害者の側に立ち続けるジャーナリスト広河隆一写真展&緊急講演会 ◆とき 写真展 12/12(金)〜12/14(日) 10:00〜17:00 講演会 12/13(土)  14:00〜16:30 ◆場所 津リージョンプラザ(三重県津市) 最寄駅 JR・近鉄津駅 または近鉄津新町駅 ◆講演会演題 「市民の知る権利ジャーナリストの知らせる権利」 ◆参加費 ... 続きを読む »


沖縄・球美の里 ボランティア大募集 !

2014年11月21日

久米島の球美の里では、以下の各日程の保養期間中のボランティアさんを大募集しています。 第35次 保養(母子)  11月26日~12月5日 (日程の前半参加可能な方、歓迎) 第36次 保養(子供のみ)12月24日~12月30日 (羽田・久米島往復を保養者と同行可能な方、歓迎) 第37次 保養(子供のみ)2015年1月3日~1月9日 (羽田・久米島往復を保養者と同行可能な方、歓迎) ... 続きを読む »


11/22(土)報告会 チェルノブイリと福島の子どもたちの保養

2014年10月8日

11/22(土)報告会 チェルノブイリと福島の子どもたちの保養 チェルノブイリと福島の子どもたちの保養について、 また里親里子制度で、チェルノブイリの子どもを支援している里親から、 報告会のご案内です。ぜひ、ご参加ください。 *チェルノブイリの子どもたちの保養(ベラルーシの保養施設「希望」)   佐々木真理(チェルノブイリ子ども基金事務局長) *福島の子ども... 続きを読む »


琉球放送の番組「ようこそ球美の里へ〜原発事故から3年 福島と沖縄〜」特別上映!!

2014年09月22日

琉球放送の番組「ようこそ球美の里へ   〜原発事故から3年 福島と沖縄〜」特別上映!! 中野の映画館「ポレポレ東中野」で開催中の「福島映画祭2014」で、特別に上映されます。 http://fukushimavoice.net/fes ぜひ、足をお運びください。 タイムテーブル 9/23 (火) 15:30 9/24 (水) 12:30 9/25 (... 続きを読む »


第33次保養者大募集中!

2014年09月21日

第33次保養者大募集中! NPO法人「沖縄・球美の里」では、保養者を募集しています。 今回、第31次の保養に参加しました。 http://kuminosato.blog.fc2.com/blog-entry-476.html まだ、続行中なのですが都合があり、一足先に帰ってきました。 22日で31次が終了予定で、この後32次、33次、34次と続きます。 実は... 続きを読む »


救援カレンダー2015 「チェルノブイリ・福島 子どもたちの保養」

2014年09月8日

「2015 チェルノブイリ29周年救援カレンダー   チェルノブイリ・福島 子どもたちの保養」 http://homepage2.nifty.com/chernobyl_children/saishin.html 撮影は広河隆一さん。 チェルノブイリと福島の子どもたちの保養の写真で構成されています。 各月の小窓には、ベラルーシのチェ... 続きを読む »


未来の福島こども基金 かわいいバッジができました!

2014年09月5日

未来の福島こども基金 かわいいバッジができました! 当基金ロゴ入りのバッジを作りました。 1個200円 4種類です。 売り上げの半分はこどもたちの保養費用、 甲状腺検診費用のためのカンパになります。 ♪制作にあたっては、ひとり反核運動さまから 全面的なご協力をいただきました。 感謝申し上げます♪ 10個入り2割引き。 まわりで売... 続きを読む »


沖縄・球美の里ボランティア大募集!

2014年09月5日

沖縄・球美の里ボランティア大募集! 久米島の球美の里で、以下の日程での保養期間中の保養ボランティアを募集しています。 第32次グループ  10月 2〜11日 第33次グループ  10月22〜29日 32次、33次は期日が迫っていますので なるべく早めにご応募ください。 第34次グループも募集しています。   11月9~11月16日 この3回は全... 続きを読む »


9/7(日) ふくしまココロとカラダの健康相談会@八王子

2014年09月1日

9/7(日) ふくしまココロとカラダの健康相談会@八王子 『福島から避難したけど、子どものことが心配。どうしたらいいんだろう』 『福島の状況や母親の気持ちに寄り添ってくれる医師や専門家ってどこにいるの?』 あなたに寄り添う医師との出会いがここにあります。​​​ http://kokokara-hp.org/programs/kodomokenko 子どもの健康だけでなく、避難... 続きを読む »


今中哲二さん講演「被ばく後を生きる」その3

2014年08月12日

2014年5月25日(日)に、いわき市文化センターで行われた京都大学原子炉実験所の今中哲二さんの講演   「被曝後のこれからを考える。飯舘村の初期被曝線量評価からみえてきたもの ストロンチウム90の行方」を3回にわたってご紹介します。  問題は最早、汚染による被曝をどこまで「ガマンするか」ということ。「福島後の時代」(放射能汚染と向き合わなければならない時代)に私たちはどう生... 続きを読む »


ページトップへ